sters さんの学びの記録

2019-12-04 04:41:21

PublicSuffixListのPrivateDomainは所有者各自が追加できるもので、そのサブドメインは独立するべき、みたいなものをいれるのかな

詳細を見る

by sters

2019-12-04 04:32:27

PublicSuffixListなるものがあって、どんなドメインSuffixがあるか調べたりvalidationしたりできる

詳細を見る

by sters

2019-12-04 04:23:03

league/uriのv1にPublicSuffixListがあるよというのを見かけたけどなかなか古いバージョン、必要ならjeremykendall/php-domain-parserがよさそう

詳細を見る

by sters

2019-12-04 02:52:35

columns > column > section > container な構造はまちがってて section > container > columns > coumn があってる

by sters

2019-12-04 02:44:59

filter_varでURLフォーマットのチェックもできる便利

詳細を見る

by sters

2019-12-03 23:56:41

ところどころword-breakミスっている

by sters

2019-12-03 23:55:03

権限移譲する技術、自分より専門家にイシューを託すがキモっぽい

詳細を見る

by sters

2019-12-03 23:37:42

面白いというのはシェア時の見栄えがよくて反応が生まれそうなところと裏側で生成する部分が未知なので楽しみなあたり

by sters

2019-12-03 23:33:35

画像生成してogpになると面白そう

詳細を見る

by sters

2019-12-03 22:47:23

-ms-text-autospaceなるプロパティがある、半角全角の間にスペース入れてくれたりできるやつ

詳細を見る

by sters

2019-12-03 22:35:04

vimはShift+ZZで保存終了できる、:wqよりはやい

by sters

2019-12-03 22:24:01

Deploymentをまるっと再起動 kubectl rollout restart deployments/foo-bar-deployment

by sters

2019-12-03 13:15:56

¯\_(ツ)_/¯

詳細を見る

by sters

2019-12-03 12:59:33

on issue commented とか labeledみたいなイベントが設定できる

詳細を見る

by sters

2019-12-03 02:29:02

振り返り機能よさそうだな、何日かに一回サマリを作るやつ。サマリの仕方がむずかしそう

by sters

2019-12-03 01:28:19

upxはバイナリをlzmaで圧縮して、実行時に展開していく。展開部分は小さく、早く動く

詳細を見る

by sters

2019-12-03 01:26:43

ldflags=-s -w && upx でバイナリ圧縮

詳細を見る

by sters

2019-12-03 01:05:37

github.com/goreleaser/goreleaser-actionなGithubActionsがあるのでそれを使うとバイナリをお手軽にリリースできる

by sters

2019-12-03 01:04:39

"GitHub Actions workflows can't be executed on this repository." FreeだけれどMonthlyとYearlyとのBilling切り替えができる(???)のでそれをしたらOK

by sters

2019-12-02 14:41:06

filter_var($xxxx, FILTER_VALIDATE_BOOLEAN) すると、on/offとか1/0とかtrue/falseな文字列を大小関係なくtrue/falseのbool値にフィルタしてくれる

詳細を見る

by sters

2019-12-02 02:17:05

bf1、2-3年くらい前のゲームだと思うんだけどオンラインは結構人がいる、JPでも64人コンクエストが5-6部屋くらいいっぱいになってる

by sters

2019-11-30 02:33:24

os.RemoveAll(path)で中身があってもrf -rf的な

by sters

2019-11-30 02:31:35

自前でPrivateKeyをパースしてSignerでいくかと思ったけどgopkg.in/src-d/go-git.v4/plumbing/transport/sshの中にNewPublicKeysFromFileがいるのでそれでよかった、ちなみにPublicKeysというけど指定するのはPrivateKey(pem)

by sters

2019-11-30 00:22:43

net/httpのTransportのデフォルトでのDialContextは(&net.Dialer{...}).DialContextで渡していた

詳細を見る

by sters

2019-11-28 03:24:59

sshkeyは作れる・・・ってそりゃそうか、rsaだ。よく見るとecdsaもサポートされている模様

詳細を見る

by sters

2019-11-28 03:23:07

go-git、ssh signerサポートしてるので任意にプライベートキーを挟むことができる

詳細を見る

by sters

2019-11-27 17:58:37

main.goでruntime.Version()をチェックする、うっかり新しい/古いバージョンのランタイムで動くのを予防できる

詳細を見る

by sters

2019-11-26 15:50:45

cloudflareのdnsはapiで更新ができるのでacme challengeもなんのその

by sters

2019-11-26 15:50:00

let's encryptで使われるacme challengeを自動化できるacme-dnsなるものがある、ワイルドカード証明書を自動化するときに必要そう。

詳細を見る

by sters